R.B. ファッション 古着

【脱ダサ男】古着屋でおしゃれに!?"" 安く服 ""を揃えるなら…

更新日:

こんにちは、管理人2号のR.B.です。

デブには厳しい夏も終わり秋がやってきましたね。いや~過ごしやすい!年中秋でいいよってくらい私は秋が好きです!(秋だけに飽きるだろw)←は?

冗談はさて置き、私が古着好きになったきっかけだったり何がいいのか軽く語ってみようと思います!

 

 

古着は最高!

古着っていいですよね(唐突)

オシャレでかっこいいブランド品が安く手に入るし、一点もので二度と手に入らないものばかりで色々とほしくなっちゃいます。

それにお店に一度行くとわかるんですが服の種類が多く目当ての服以外にもあれもこれも欲しいぃ!!!って状態に陥ります。

 

オシャレに関心がなかった自分

今も決してオシャレとは言えないですけど古着と出会ってから服装は結構気にするようなりましたね。

以前の私は服に全く興味がなく同じ服を週に2~3回着たり、中学生から持ってるシャツを二十歳越えても着たりするほど服に興味はなかったのだ!(ダサすぎ)

実際にこんな感じでした。というよりこのセットたまにやってました...汗

とにかく服のレパートリーはなかったですねー(小並感)

古着を知った理由

古着を知った理由は私の大親友(彼女)のなっくんが私の服装を見かねて高円寺に連れて行ってくれたのが始まり。なっくんいなかったら今も同じ服を着まわしいたに違いない...

↑彼にはほんと感謝しております()

 

古着屋に行ってみて

ここからが本編になります。

そもそも古着ってなんぞ?誰かが着てた服が安く売ってるお店?ってイメージでしたが、とりあえずなっくんに行きつけだという古着屋に連行されました...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ななな!!!!なんだこの入りにくい雰囲気のお店は!!!!( 陰キャ発動!!)

※画像はイメージです

 

 

 

お店がオサレ過ぎて''私みたいな陰キャが絶対に入ってはいけない''オーラがぷんぷん臭う...もぅマヂ無理...

 

 

早く帰りたいなーとか思いながら初めての古着屋に入店。(緊張しまくり)

お店に入ると怖そうな店長さんが「お、いらっしゃい!」とお出迎えしてくれました。(コミュ症だから話しかけないでー!)

なんやかんありなっくんのおかげで店長とはすぐに打ち解けられました...汗

 

店内には服がズラっと並んでいるのですが、ファッションセンス0の私は何を買ったらいいのかわからず困っていて店長に「ファッションとか何もわからないのでコーディネートオナシャス!」と伝えたら真面目に選んでくれました。

 

これが実際に選んでもらって購入した初の古着。状態も非常によく綺麗でした

(わかりにくい写真ですみません...不細工やなーホンマに)

古着って言われてるけど全然古臭くないしいいじゃん!

上に着てるのはラルフローレンのシャツ、お値段なんと4000円!ラルフローレンがこの値段で買えるの!?古着やばw

春はずっとこのシャツ来てましたね(結局使いまわすスタイル)

 

パンツはリーバイスのチノパン。下半身デブで履けるズボンがないと店長に伝えたら「デブと言ったらチノパンだよ。」といってオススメしてくれました。結構気に入ってます。そしてこちらのお値段は5000円でした!安すぎやろw

こんな感じでオシャレな服が安く買えることを知り古着沼に落ちていったのであった。

最後に

私と同じくファッショに興味がなく服屋は敷居が高くて苦手って方でも古着は是非ともオススメです。

古着知らない人は人生の半分を損してるといっても過言ではないゾ!

この記事を見て1mmでも古着に興味を持った方は一度古着屋に足を運んでいただきたい!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

-R.B., ファッション, 古着

Copyright© 古着雑記blog from check.tokyo , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.